ミノーで釣る渓流魚

2012.5


 今年5月の連休、6fバスロッドと6cm程度の小型ミノーを持って山に入りました。。千代川の上流部でヤマメを数匹釣っていたので、ミノーでヤマメが釣れることは実感できていました。10数年前地元の川や鳥取の川に出かけてスプーンでヤマメ狙って釣れなかったのはなんだったのかな? きっと信じてなかったんでしょうね釣れるって。

  

川は増水していていい感じに流れています。雨がシトシト降っている中2時間程度川を歩いて5匹イワナを釣りました。堰堤下がよく、足下までミノーを追ってきてそのまま食いつきました。全部在来種のイワナでした。魚籠を持っていってなかったので珍しくリリース。誰もいない渓流でひとり満足感にひたることが出来ました。

  

2週間後、またひとりロッド持って渓流歩き。この日はヤマメ1匹・・・。かわりに道に迷った時歩いた牧草地後のワラビと、帰り道にとったスズノコ、久しぶりの山菜を持って帰りました。山奥の川、たぶんツキノワグマと思われる糞もあり、笛を吹きまくっての釣行でした。はは。

 

長らく休止していた、そしてかつて魚が全く釣れなかった渓流ミノー。オヤジになって初めて釣れたことに、少しの照れとじんわりとした感謝の気持ちがこみ上げてきます。


Ogaworldメインページ

納屋